母は大腸がん 〜娘のブログ〜

直腸がん発見から手術後のことまで書いていきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
経過順調です!人工肛門との付き合い方。
今は、2008年7月。

母が直腸がんの手術をして、1年8ヶ月が経ちました。

今は、食事も割と普通のものを食べられるようになり、ストーマ(人工肛門)との付き合い方にも慣れてきたようです。

ストーマにつけるパウチも、合うものをみつけるまで大変でした。
皮膚に貼り付けるから、動くとひっぱられてミシミシ痛い。
貼り付けたままだから、かぶれたり、湿疹ができる。とか。

パウチも、現在は肌に貼り付ける部分の端がやわらかい通気性の割とよいもので、その上から更に便をためるパウチ部分を貼り付ける2WAYのものを使用しています。

ピョコンとお腹から顔を出している腸は、色んな表情をみせます(笑)
緊張しているときは、色が真っ赤で、小さくキューっと縮んでいますが、
リラックスしていると、色はたらこのように薄くなり、だら〜っと大きくなっていて、いかにもリラックスしてだらだら中!ってかんじです(笑)

パウチを貼るときは、大きくなっているとパウチに開けた穴に収まらないので、うちわであおぐと、小さくなってくれるので、そのスキにパウチを貼り付けます。

パウチの肌に貼り付ける部分には、切り込みをいれています。
おなかは平面ではないので、動くときの伸縮にあわせて、皮膚がミシミシ引っ張られて痛くならないように、はさみで切り込みをいれると、皮膚が引っ張られる感じがかなり減ったとのこと。
ストーマの方のブログで拝見し、マネてみました^^
| daikichiblsm | - | 13:52 | comments(2) | trackbacks(94) |
ストーマに名前をつける
術後からお友達の、おなかの穴からポコリンとでた赤いストーマくんですが、
会話にも度々登場するため、あだ名を考えよう!と、名前を考えたりしました。

ネットでみてみると、梅ちゃん とか、梅次郎とか名前をつけている人がいました。
梅にも似てるし、スモモにも似てるし、赤くてそのくらいの大きさなんです。

母のストーマくんは、腸なので、便をだしますが・・・
やっぱり、おならもします。
お尻からでるおならとはちょっぴりちがいますが、ピ〜〜〜 とか、プスーっ とか、
ンビーーと小さな音をだしたりします(笑)

お尻からでるおならのように、我慢したり調整したりできないので、いきなりピーとか音がするので、電車にのってるときなんかは、しらんぷりしてるみたいです(笑)
大音量じゃないので、大丈夫。。
| daikichiblsm | 術後の体調 | 13:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
猛暑なのに、体重増♪
今年2007年の夏は、猛暑ですね。かなり、暑い毎日。

ストーマ(人口肛門)となった母は、なかなか体重が増えずに悩んでいたのですが・・・
毎日体重計に乗って、少しばかりの体重の増減に一喜一憂しているのが疲れたそうで、ある日から「やってられないわい!」とばかりに、体重計に乗るのをやめたそう。

一ヶ月ほどたってから体重計にのると、ななんと!!!
2キロも増えている〜〜〜♪♪♪(≧∇≦)
ってことで、喜んでいた(笑)

仕事の送迎を父が車で行い、以前はみっちり働いていたのを、少し仕事量を加減し、仕事中にポカリスエット1.5リットルを飲んでいたそう。
でも、それだけ。

ポカリって結構カロリーがあるのかな?
熱中症防止もかねてポカリのんでいたけど。
| daikichiblsm | 術後の体調 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストーマのパウチ
お腹の左のほうにストーマができて、パウチをつける。
術後は本人も思うように動けないし、動いても縫った傷口がひっぱられるかんじで痛い。

はじめの数回は看護士さんがパウチの交換をしてくれる。
でも、あまり慣れていない看護士さんのときもあって、シーツにこぼれたりして最悪なときがあったようだった。。

そのうち自分でも交換できるようにと、練習したりして。
でも、おなかにあるので、自分では全体がうまく見えない。
鏡があっても、こっちから見て、鏡でみて、うまくつけるのもなかなか難しいのです。

種類もいろいろあるから、自分と相性のいいパウチを探すのも一苦労です。
ネットで調べたら、だいたい半年から一年かけて、自分にあったものに出会える方が多いようでした。

実際、半年過ぎてから、合うものがみつかって、今のところそれに落ち着いています。
| daikichiblsm | 術後の体調 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
術後の傷口
後日追記
| daikichiblsm | 病状の経緯 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
退院したいストレス
後日追記
| daikichiblsm | 病状の経緯 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
手術当日
後日追記
| daikichiblsm | 病状の経緯 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
有機ゲルマニウム
後日追記
| daikichiblsm | サプリメント・食品 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
術後の食事
手術後の病院での食事は、もっぱら「おかゆ」か「うどん」「そば」でした。
そして、ゼリーやプリン、柔らかく煮た魚や、細かくしたゆで野菜、裏ごししたポテトなど。
腸の手術だったし、消化吸収の良いものをってことらしいです。

退院後、自宅でとる食事もそれに似たものにしていました。

けれど、好きな食べ物も食べたくなって、いろいろ食べたりもしていたんですよね。
手術後、身体がまだ完璧に戻っているはずもなく、消化の悪いものや、缶のコーンポタージュを飲んで気持ち悪くなり、吐きたくても吐くことができず、夜中に何時間も吐き気と腹痛に耐えていたことも何回もありました。

それからは、吐き気止めとか、胃腸薬をタイミングよく飲んで、そういう事態をさけられるようになってきましたが、やっぱり辛いので、食事にはとーっても気を使うようになりました。

退院後すぐにでも買ってあげたらよかったんですが、「ガンの術後の食事」とかいうような本を買ってきて、参考にしてもらえればと渡しました。
なにげにその本に、食事やメニューのことはもちろん、術後は身体がこんな風になっているからこうしたほうがいいよというアドバイスが結構あったそうで、先生もなかなかそんな細かいところまでは教えてくれなかったし、大腸ガンで手術をした方も、私たちの周りにはいなかったので、この本がだいぶ役に立ちました。

基本的に、外食は控える。
家では、おかゆ・やわらかく煮たうどんなどをメインに、魚や消化のよいものをとりました。
だから、うちには炊飯器が2台並んでいます(笑)
母のおかゆ用と、他の家族が食べる普通のご飯用。

外で食べ物を買うにも、いつ製造したかわからない缶スープや、保存添加物が入っているようなものは避けてます。
うどんも、さぬきうどんとか、本場の冷麺のようにモチモチしたものは避けて、歯で噛み砕ける普通の柔らかいうどんを選ぶなどしています。

なるべく手作りのもの、似ただけとかゆでただけとかのものが多いですが、あの腹痛や吐き気に比べたら、天と地の差です。


| daikichiblsm | サプリメント・食品 | 13:26 | comments(0) | trackbacks(3) |
抜け毛・かつら
手術前の抗がん剤治療で、先生から「髪の毛が抜けます」と言われた。
薬の副作用だから、薬の投与が終われば、また生えてくるとのこと。

でも、やっぱり女性なので、髪の毛は有ってほしい。
ぬけてツルツルになる前にカツラを作らないと!!と母は言っていた。

・・・・が、多少枕元に今までより多めに抜け毛はあるものの、テレビドラマでやっているような、髪の毛を触ったらごっそり抜けた、とかいうこともなく、全体的にボリュームが減ったなぁとか、今までよりも地肌がすこし見えるかな?といった程度で済みました!

薬との相性なの、母の髪の毛はしっかりとしているのでそのせいなのかもよくわかりませんが、よかった(笑)

でも、抜け毛が多くなってきたころから調べ始めましたが、医療用のカツラって結構お高いんです・・・(>_<)
いいものは20〜30万くらいします。
治療費だって高いし、あとから保険でまかなえるといっても、出費は多いので。




| daikichiblsm | 病状の経緯 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(3) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 検索
Google
 
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE