母は大腸がん 〜娘のブログ〜

直腸がん発見から手術後のことまで書いていきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
有機ゲルマニウム
後日追記
| daikichiblsm | サプリメント・食品 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
術後の食事
手術後の病院での食事は、もっぱら「おかゆ」か「うどん」「そば」でした。
そして、ゼリーやプリン、柔らかく煮た魚や、細かくしたゆで野菜、裏ごししたポテトなど。
腸の手術だったし、消化吸収の良いものをってことらしいです。

退院後、自宅でとる食事もそれに似たものにしていました。

けれど、好きな食べ物も食べたくなって、いろいろ食べたりもしていたんですよね。
手術後、身体がまだ完璧に戻っているはずもなく、消化の悪いものや、缶のコーンポタージュを飲んで気持ち悪くなり、吐きたくても吐くことができず、夜中に何時間も吐き気と腹痛に耐えていたことも何回もありました。

それからは、吐き気止めとか、胃腸薬をタイミングよく飲んで、そういう事態をさけられるようになってきましたが、やっぱり辛いので、食事にはとーっても気を使うようになりました。

退院後すぐにでも買ってあげたらよかったんですが、「ガンの術後の食事」とかいうような本を買ってきて、参考にしてもらえればと渡しました。
なにげにその本に、食事やメニューのことはもちろん、術後は身体がこんな風になっているからこうしたほうがいいよというアドバイスが結構あったそうで、先生もなかなかそんな細かいところまでは教えてくれなかったし、大腸ガンで手術をした方も、私たちの周りにはいなかったので、この本がだいぶ役に立ちました。

基本的に、外食は控える。
家では、おかゆ・やわらかく煮たうどんなどをメインに、魚や消化のよいものをとりました。
だから、うちには炊飯器が2台並んでいます(笑)
母のおかゆ用と、他の家族が食べる普通のご飯用。

外で食べ物を買うにも、いつ製造したかわからない缶スープや、保存添加物が入っているようなものは避けてます。
うどんも、さぬきうどんとか、本場の冷麺のようにモチモチしたものは避けて、歯で噛み砕ける普通の柔らかいうどんを選ぶなどしています。

なるべく手作りのもの、似ただけとかゆでただけとかのものが多いですが、あの腹痛や吐き気に比べたら、天と地の差です。


| daikichiblsm | サプリメント・食品 | 13:26 | comments(0) | trackbacks(3) |
天仙液のサンプルを取り寄せてみる
後日追記
| daikichiblsm | サプリメント・食品 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノニジュース
まず最初に買った食品は、数年前に健康のために飲んでいた ノニジュース。
暑い国で育つ果物だけど、本物の果実はかなりクサイらしいよね(笑)
沖縄産より、海外の暑い国のが栄養価も高いし身も大振り。
タヒチ産の、モリンダ社のノニジュースを購入。

難病の友人の症状が、実際これを飲んで改善されていたことがキッカケで、私が飲み始めた。
いろんな事に効くらしいと。
身近な例では、夜の頻尿がなくなったとか、
白血球数が異常値だったのが、薬も飲まず治療もせずジュースを飲んだ数日で正常値になったとか、
突然耳が聞こえなくなってしまったのが、数日で戻ったとか、
ガンの方にたくさん飲んでもらって、すっかり元気になって退院したとか、
ウソかホントかわからないような、でもホントの話で。

ここのは、かなり飲みやすくミックスされていて、約90%がノニジュース、ほかはベリーやグレープなどの果汁。
母はこの味が気に入っているので、初めての抗がん剤投与中も、よく飲んでいた。

すでにこのときはモリンダ社の会員ではなかったので、オークションで購入(笑)
今はネットでも安く買えるんだね〜。
| daikichiblsm | サプリメント・食品 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(9) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 検索
Google
 
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE